京都 雛人形・五月人形製造販売 「平安寿峰(へいあんじゅほう)」

お問い合わせ

京都 雛人形・五月人形製造販売 「平安寿峰(へいあんじゅほう)」

「変わらないものへの憧れ」
 それをかたちに

平安時代、「源氏物語」にも書かれている
貴族の子女の遊びとして〈ひいなあそび〉がありました。
その遊びは時代の移りと共に少しづつ形を変え、
いつしか女の子の成長を祝う雛祭りとなり
現代に続いています。
中でも京雛は、一二〇〇年以上続く
雅な世界の歴史と伝統を大切に守りながら
発展してきました。

平安寿峰は、長い歴史の中で培われてきた
変わることのない、美しい日本の伝統を
現代に表現し伝えていきたいと考えております。

雛人形

「ええもん作ろ」を合言葉に、
かつての貴族が身に纏った装束に
より近づけたものづくり、
そして物語のあるものづくりを
心がけております。
本当に「ええもん」は「変わらない」。
それが、私たちの信念であり
憧れなのです。

オーダーメード

有職京人形司 平安寿峰が、お子様のためだけに
「世界でたった一つのひな人形」をお作りします。
ご予算・大きさ・飾り方・お好みの色柄など、
詳細なご要望にお応えいたします。

平安寿峰
「おみせ」について

「おみせ」では毎年1月上旬より2月末日まで、
桃の節句『香御美世(かおみせ)』として、
有職京人形司 平安寿峰が丁寧にお作りした
雛人形を中心に展示、販売させていただいております。
また、雛人形のセミオーダー、フルオーダー
のご要望にもお応えいたします。

桃の節句の期間以外でも、
さまざまな展示をさせていただく予定です。

お近くにお越しの際には、
是非お気軽にお立ち寄りください。
商品やおみせについての詳しい情報などはブログや
facebookに随時アップしてまいりますので、
そちらも併せてご覧いただければ幸いです。

香御美世(かおみせ)

師走の京都では、歌舞伎役者さんたちが新しい顔ぶれをご贔屓の皆様にお披露目するため、年に一度「南座」で興行をします。その『顔見世』になぞらえ、寿峰作の雛人形などたくさんのお人形さんを一堂に展示することから『香御 美世』と名付けました。