京都 雛人形・五月人形製造販売 「平安寿峰(へいあんじゅほう)」の「変わらないものへの憧れ」

ご挨拶 Greeting

「変わらないものへの憧れ」それをかたちに。

平安時代、「源氏物語」にも書かれている貴族の子女の遊びとして<ひいなあそび>がありました。その遊びは時代の移りと共に少しづつ形を変え、いつしか女の子の成長を祝う雛祭りとなり現代に続いています。

中でも京雛は、1200年以上続く雅な世界の歴史と伝統を大切に守りながら発展してきました。

平安寿峰は、長い歴史の中で培われてきた変わることのない、美しい日本の伝統を現代に表現し伝えていきたいと考えております。

「ええもん作ろ。」

「ええもん作ろ」を合言葉に、かつての貴族が身に纏った装束により近づけたものづくり、そして物語のあるものづくりを心がけております。

本当に「ええもん」は「変わらない」。それが、私たちの信念であり憧れなのです。

お子様の健やかなご成長と共に

トップイメージ

桃の節句や端午の節句は、お子様の健やかなご成長と災いが降りかからないようにとの願いが込められた行事です。特に雛人形や五月人形は災いを身代わりとなって受けるという、大切な役目を担っています。

お子様が誕生してから立派にご成長され、いつか、ご両親様とお子様が私共の雛人形に込めた物語を会話にして頂けましたら幸いです。

そして、お子様が新たなご家庭を築き、お役御免となる日までお供をさせて頂けましたら、それこそが私共にとってこの上ない至福の喜びなのでございます。


  • こしらへ(平安寿峰)
  • 雛人形
  • 五月人形
  • 市松人形、雛道具 など
  • おみせのご案内
  • アクセス
  • お問合せ
  • お知らせとブログ
  • リンク
  • サイトマップ
  • トップ

有職京人形司 平安寿峰 ブログ

有職京人形司 平安寿峰 インスタグラム

有職京人形司 平安寿峰 facebook

沙雅の人形 店舗

『おみせ』平安寿峰(1月~4月末まで)

〒616-8303

京都市右京区嵯峨広沢南下馬野町14-1 嵯峨ハイツ1F

『工房』沙雅の人形

〒616-8186

京都市右京区太秦堀池町16-19


ページトップへ戻る