京都 オーダーメード雛人形製造販売 有職京人形司 「平安寿峰(へいあんじゅほう)」

京都 オーダーメード雛人形製造販売 有職京人形司 「平安寿峰(へいあんじゅほう)」

御所大将さん「赤糸威鎧」

今日は柔らかい太陽の光が気持ちの良いお天気となりました♪
三寒四温とはよく言ったもので、この時期は暖かくなったと思ったら、再び冬の寒さに逆戻り・・・
という日々がしばらく繰り返されます。
お店や工房の近くに咲いていた梅は、早いものではもうほとんど散ってしまいました
今年は梅の香りをあまり堪能できなかったので、なんとなく淋しい気もします( 。-ω-)-ω-)-ω-) ・・・

北野天満宮の梅苑も3/15までとのこと。
見頃はそろそろ終わりでしょうか・・・
また来年!という気持ちで散った後の梅の木を見ながら、横目で隣に植わっている桜の、
まだまだ固い蕾をみてワクワクしている自分もいたり(≡ε≡;A)…
春はもうすぐそこです!!
さて、お店で『端午の節句』が始まってからちょうど1週間が経ちました。
早速お店に足を運んでくださったお客様、ありがとうございます。
今年は例年にも増して、可愛らしい大将さんにご興味をお持ちくださるお客様が多い気がします。
そこで、今日は寿峰監修 『御所大将』 をご紹介致します。
            IMG_1644_convert_20160311175942.jpg
実はこれまで過去2回、このブログでご紹介しておりました。(↓クリックして頂くと、それぞれのブログに飛びます)
2013/3/18「御所大将さん」
2014/3/29「立身出世を願って」
2つのブログとも、白い鎧を着た大将さんでした。
しかし昨年はご紹介できませんでした。
と言うのも、実はこちらの大将さん、大人気なのです!!(*ノ∀`*)ノ☆
もともと多くは作っておらず、限定数があるお品に加え、ぷっくりした御所人形らしいまあるいお顔立ちと「キリっ」(`・ω・´)☆彡とした表情、そして本格的な鎧。。。
まさに「逞しさと可愛らしさ」の融合が、人気の秘密かもしれません。
その人気ぶりから、お店でも1体置けるのがやっと、
昨年に至っては端午の節句が始まってから一週間と経たずしてお店を卒業して行きました。
そんな状況が続いておりましたので、今年こそはお店にいくつか並べたい!!と強く希望していたのです(σ・c_,・●)
今期は鎧のお色を3色作りました。
一つは過去ブログでもご紹介した「白糸褄取」、今日ご紹介するのが「赤糸威」です。
もう一色は・・・近日中にご紹介致しますのでお楽しみに?
                      IMG_1639_convert_20160311180040.jpg
                      IMG_1638_convert_20160311180146.jpg
                      IMG_1641_convert_20160311180223.jpg
真っ赤な鎧は、とても華やかです。
兜や細部に飾られた金物の金色と相まって、お目出度さや可愛らしさがにじみ出ているようにも思います。
お顔からは、色んな表情が見て取れます。
わんぱく、上品、あどけなさ、そして大人の仲間入りがしたくてちょっと背伸びしている雰囲気。。。
愛着の湧く、そんな大将さんです。
              
              IMG_1642_convert_20160311180302.jpg
飾りには、「矢襖」を置きました。            
HPのお人形さんページ内、「大将さん」で商品紹介しているものと一緒です。
矢襖は、飾るだけで男の子の節句らしい勇ましさが表現されますね。
              IMG_1643_convert_20160311180354.jpg
下部、金箔が散らされて上品に仕上がっています。
おぼこ大将は、お部屋に飾って頂くとなんだかほっこり心が癒されるようです☆
そして、お子さまの健やかなご成長をそっと見守ります。
見ると思わず微笑んでしまうような、そんな表情の大将さんを、ぜひ初節句のお祝いにいかがでしょうか?
※サイズ(台・屏風セットで飾った場合):横幅60cm×奥行40cm×高さ50cm
お値段やその他ご不明な点などございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ?