京都 オーダーメード雛人形製造販売 有職京人形司 「平安寿峰(へいあんじゅほう)」

京都 オーダーメード雛人形製造販売 有職京人形司 「平安寿峰(へいあんじゅほう)」

お知らせ&店内雛祭り

今日で2月も終わりますね。
時間の流れが速すぎて、年明けから2か月間、一体何をしていたのだろうと考えてしまいます(;´▽`A“
さて、沙雅の人形おみせは、本日でお雛さんの”香御美世”を終了させて頂きます。
そして来週3月7日(土)~は”端午の節句”の展示が始まります
3月1日~6日は商品入れ替えの為休業とさせて頂きますが、おみせを出たり入ったり致しますので、お急ぎの御用がある場合はメールか留守電にメッセージを入れて頂けましたら、こちらから後日ご連絡致します。
工房も3月3日~9日まで休業させて頂きますので、ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
さて、おみせでは、毎年恒例「店長の勝手に雛祭りパーティー」です☆彡
              DSC04843_convert_20150228154051.jpg
今年もやってしまいました・・・デパ地下での雛菓子衝動買い!
パッケージの可愛らしさと、価格のお求めやすさについタガが外れてしまいます(●´ω`●)ゞ
それでも今回はなんとかセーブしたつもり・・・
上からご紹介しますと、『京のあられ処 橘屋』さんの「花あられ」と「市松ゼリー」。「花あられ」はとっても可愛い紅白の小花(梅?)で、甘い味にほんのり梅風味です(つまみ食い)。「市松ゼリー」はその名の通りキューブ型のカラフルなゼリーで、まわりに砂糖が付いています。
続いて丸い木目の入れ物が『老松』さんの「ひなの菜」。曲げわっぱのような小さい木製の容器で、PP袋は赤い紐でくくられ梅の花がささっています。お道具にある行器みたい!と思い購入。中身は和紙にくるまれたお干菓子と金平糖でした。老舗の和菓子屋さんらしい、素晴らしい包装です (´▽`)
最後が『俵屋吉富』さんの「お干菓子 桃の節句」。この蓋!ジャケ買いならぬフタ買いです。
蓋はもちろん、中身もちゃんと京式にお雛さんが並んでいるのが嬉しいではありませんかヽ(。???。)ノ” さすがは京都の老舗和菓子屋さんですね☆
                 DSC04845_convert_20150228154125.jpg
雛菓子にばかり気を取られて、白酒のことをすっかり忘れておりました。
いくつになっても、雛祭りは女子力を高めてくれる最高の行事です。
どうぞ、ご家族皆様で楽しい桃の節句をお過ごしください。
”香御美世”期間中、当店へお越しくださいました皆様、そしてお問合せ下さいました皆様、誠にありがとうございました。
もし旧節句で飾られる予定で、これからお雛さんを探すというお客様がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽にお問合せ下さいませ。 
それでは、来週から始まる”端午の節句”も、引き続きよろしくお願い申し上げます。