京都 オーダーメード雛人形製造販売 有職京人形司 「平安寿峰(へいあんじゅほう)」

京都 オーダーメード雛人形製造販売 有職京人形司 「平安寿峰(へいあんじゅほう)」

お道具は何にする?

先日までは少し暖かかったのに、昨日のお昼から雪が舞っていました。
”舞う”というとなんだか美しいですが、昨日は本当に風が強すぎて乱舞になっており・・・
おみせの立て看板が吹き飛ばされたくらいで∑( ̄[] ̄;)!
今日も朝からちらちら舞って、ほんのり積もりました。。(〃´o`)=3  ニュースの通り、全国的に寒波が来ましたね・・・
さて、最近お客様からのお問合せで一番多いのが「飾るのに最低限必要なものは?」です。
お客様のお好みなどから、お道具はシンプルにしたいというお考えが増えてきているようです。また最近の住宅事情もあり、あまり大きく飾れないので、まずは最低限揃えて追々お道具などを足していく、というお客様も少なくありません。
私共のおみせでは、お雛さんとお道具類を好きな組み合わせで選んでいただけるので、そういったご要望にもお応えしております!
と、いうわけで、最低限のお道具で飾ってみました。σ(“ε”;)
          DSC04152_convert_20140206172915.jpg
お道具は屏風と雪洞のみにしました。お花は季節のお花を花瓶に生けて、お二人の前には金平糖やお干菓子を置いています。
          DSC04153_convert_20140206172954.jpg
きっと皆様、ひな祭りには”あられ”や”甘酒”、”金平糖”を一緒に飾られると思うので、お道具がなくても十分賑やかになると思います。
お花も、季節のものやお好きな種類のものを飾って頂くと綺麗ですよね☆
ただ、お花を飾る際に気を付けて頂きたいのが「花粉」です。百合など花粉がよく出るタイプのお花は親王の近くに置かないで下さい。お衣裳に花粉が付いているのを知らずに仕舞ってしまうと・・・大変なことになりますので<(゚ロ゚;)>
花粉が出ないものでも、お二人のすぐ近くに置かない方が安心ですね。
          DSC04154_convert_20140206173027.jpg
犬筥を置いてみました。
お二人を守っているようにも見えます(‘-‘*)
          DSC04155_convert_20140206173103.jpg
かわいいお顔です。
先日来店されたお客様は、お知り合いのお家にお嬢様が生まれたとのことで、お祝いに「犬筥」を贈られました。
本来、犬筥は生まれる時に厄除けで飾ったり、赤ちゃんの枕元に置いていました。安産のお守りを入れたりもしたそうです。
最近は犬筥を贈る習慣が減ってきていますね・・・
でも、そのお客様のように古くからの習慣を大切にされている方に接すると、とても勉強になり嬉しくもなります。
近くで赤ちゃんが生まれたら、ロンパースやベビーシューズも可愛いけれど、犬筥を贈ってあげるのもかえってオシャレかもしれませんね♪ゝ(▽`*ゝ)