メイン画像

平安寿峰 作「京木馬」

2019.03.14

 

早いもので3月も半ばに差し掛かり、春先らしくお天気がコロコロ変わる日が続いていますね。

我が家の桜(山桜?)の蕾は膨らみ始めましたが、まだまだニットとコートが手放せません。

 

3月は新しい生活へ向けてバタバタする頃でもありますが、そんな時には季節の飾りをお部屋に

飾って、しばしほっこりするのはいかがですか?

 

節句飾りには、慌ただしく過ぎてゆく日常を少し立ち止まって落ち着かせて、背筋をピンッと

伸ばしてくれる、

そんな力があると思います。

 

1年に一度の限られた時だけの、季節を表す日本伝統の飾りは、日常を非日常に変えてくれます。

例えば好きなお花を花瓶に生ける時や、お気に入りの置き物を飾る時のように、節句飾りも楽しみながら

飾りたいですね。

 

さて毎年お問合せを頂戴しております寿峰作「京木馬」、五月人形と一緒に飾っていただいたり、

菖蒲の花と合わせて飾るのも綺麗です。

 

しかし、一度にたくさん作ることが出来ません。

ご注文を頂いてからお手元に届くまでお日にちも頂戴しております。

もし気に留めて頂けましたら、ぜひお気軽にお問合わせください。

 

寿峰が一つ一つ丁寧にお作りいたします。

 

 

 

 

  • 平安寿峰について
  • 雛人形
  • 五月人形
  • 市松人形、雛道具 など
  • オーダーメイド
  • よくあるご質問
  • おみせのご案内
  • アクセス
  • お問合せ
  • お知らせとブログ
  • リンク
  • サイトマップ
  • トップ

有職京人形司 平安寿峰 ブログ

有職京人形司 平安寿峰 インスタグラム

有職京人形司 平安寿峰 facebook

沙雅の人形 店舗

『おみせ』平安寿峰(1月~4月末まで)

〒616-8303

京都市右京区嵯峨広沢南下馬野町14-1 嵯峨ハイツ1F

『工房』沙雅の人形

〒616-8186

京都市右京区太秦堀池町16-19


ページトップへ戻る